勝利の黄金シグナル


あのFXJIn(クロスリテイリング社)さんがバックアップしている北田夏己さんという方のFX商材「勝利の黄金シグナル」というものが発売されています。

初心者が最速で月収80万円とか2日で2倍とかいうキャッチフレーズも言われています。(*基本無理です。)

どのような商材でもしっかりと落とし込むことが大事ですし、最速で月収80万とかは、初心者の域をある程度脱した状態になると思います。

「勝利の黄金シグナル」は要するにシグナルにしたがってトレードするというもので、実際チャートを見て手動で取引が必要になります。

北田夏巳氏ってどんな人?


北田氏は海外在住のトレーダーで年間5000万円の利益を出すトレーダーで、FXJInさんがサポートして、彼のロジックをもとに商材を作り上げたということでした。

アフリカの貧困問題に取り組んでおり、将来的にアフリカでトレーダーを育成したいと考えているみたいです。

この商品の大げさなキャッチフレーズは嫌いですが、商材のコンテンツはしっかりと作りこまれている印象を受けます。


トレンド・レンジどちらも対応した「ダブルロジック」



この商材ではトレンド・レンジどちらも対応した「ダブルロジック」というものを採用していますが、これを急に使いこなせるのはちょっと難しいと思います。

まずはどちらもある程度やってみて「自分がストレスなくトレードできる。」方を選んでしっかりとそれを行った方がいいと思います。

またトレンド相場やレンジ相場は、時間帯にもよりますので、例えば平日時間がある主婦の方は「レンジトレード」、サラリーマンで夜10時からのトレードということであれば、トレンド相場を待ってトレードする方が利益が大きくなります。


基本的に収益率は、トレンド>レンジですので、夜のトレードはトレンド相場を待ってトレードした方が、良いですし、昼間のトレードであれば、レンジ相場が大半なので、レンジ相場でのトレードになります。

個人的に言うと、利益はトレンド相場が大きいですが、波に乗るのはそんなに簡単ではないので、レンジ相場の方が利益率は低いですが、簡単にトレードしやすいです。

◯トレード時間:「夜」➡︎「トレンド相場でのトレード」 「昼」➡︎「レンジ相場でのトレード」
◯売買回数:レンジ相場>トレンド相場
◯利益率:トレンド相場>レンジ相場
◯どちらが初心者向き レンジ相場>トレンド相場

以上が自分なりに感じたところです。

私の以前FXJInさんの「恋スキャFX」をしていましたが、やはり最初はレンジ相場の方がトレードしやすかったのを覚えています。

➡︎
【支持されて5周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、最速のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版

一回のトレードで取れる利益は少ないですが、勝率が高いのでモチベーションに繋がります。

レンジ相場でのトレード USDJPY1H



北田夏巳 レンジ相場でのトレード

上の図は実際「レンジ相場」でのトレードをしたものです。

レンジ相場といえばUSDJPY(ドル円)の東京時間(8:00〜17:00)

GBPJPYはボランティリティ(変動幅)が大きく利益はUSDJPYより大きくとれますが、損切りの回数も多くなるため、初心者にはちょっと難しいと思います。 またトレードのスピードも早くなります。

◯上矢印➡︎エントリー
◯下矢印➡︎クローズ
◯バツ➡︎損切り(損失確定)

以上が概要になります。USDJPYの1時間足なので、1時間に1本ローソク足が出ることになります。なので、1時間に一回チャートを見れば大丈夫です。



全てシグナル通りのトレードはオススメしない


ただシグナルに乗ってトレードするだけではあまり勝率は上がりません。(*シグナルを過信しないでください。)

ある程度自分でシグナルを「参考」にしつつトレードをしていくことが重要です。

コツはトレードを積みかさねて「ここの場面ではある程度勝つことができる。」そこに絞り込むことが重要です。 1時間足だとそんなにトレード回数は多くはなりませんが、「トレードで待つ」「確率が高いところでトレードする。」

それが非常に重要になります。

初心者の方にもじっくりと取り組んでもらいたい商材になります。これでしっかりとトレードをスキルを磨けることは間違いありません。(*ただシグナル通りトレードしない限り)

➡︎
【勝利の黄金シグナル】究極のFXツール&ダブルロジックがついに登場!サインに従うだけでたちまち利益に!






  • このエントリーをはてなブックマークに追加