超スキャル 宮林慶次の評判 詐欺?

『1日3分で月利50%の超スキャル』というチャッチフレーズで商材を紹介している宮川慶次さんという人。 どんな評判なのでしょうか。 
こんな大きな利益を稼ごうとするなら通常はかなりリスキーなトレードになると思います。

本当にそれだけ稼げれば、みんなあっという間にお金持ちですね(・Д・)ノ



宮川慶次氏が言う超スキャルとは



上の画像で「どんなプロもかなわない無敗の超瞬間トレードとあります。」 実際メルアドを登録して、取引口座を確認しましたが、無敗ではなく負けもいます。。。。  

ですが、口座の最後の収支のところでは、宣伝している通りの金額になっているみたいです。(本当の取引履歴かどうかはわかりません。)

このトレードは1日3分とありますが、どうやら「自動売買トレード➕裁量取引」を組み合わせたトレード手法のようです。

自動売買トレードは私も行っていますが、それに裁量の判断で手動で取引を行うということです。

なので、そんなに短い時間で収益を得ていますという説明になっています。

ですが通常スキャルと言っても、相場に張り付かないといけないし、いつもチャンスが来るわけではありません。

つまりPCの前に拘束される時間は他のスイングトレードに比べて長くなります。


ハイリターンを明言しすぎている



毎月プラス50%とはすごい利益率です。 

これだけの利益率を出そうとするとかなり売買回数を上げて、ロットを上げないとトレードができません。

なので、1日3分はありえないと思います。
チャンスまでずっと待っておかないといけないし、ロットを上げると負けた時に大きなドローダウン(損失)を受けるからです。

FXでのハイレバレッジであれば、毎月プラス50%は可能です。

ですが、それはすでに言ったようにかなりリスキーなトレードになるので、逆に言うとあっという間に資金をなくす可能性もあるのです。 
スキャルピングはトレードで、刺激はありますが、ストレスもそれ以上にかかることががあります。

➡︎スキャルピングについての記事についてはこちらから

しかもそれを出し続けるのはかなり厳しいと思います。


<一時のハイリスクのトレード成果では、なく長期的な運用実績を見る



例えば、私が行っている自動売買トレードは、MT4(メタトレーダー4)と言われる無料のチャートソフトに、自動売買ソフトを入れて行います。 

自動売買ソフトについては、過去のトレード結果を検証できる「バックテスト」と現在のトレードをリアルに表した「フォアードテスト」というものがあります。

この中で「フォアードテスト」については、ごまかしが効かないため、リアルのトレード結果を見ることができます。 

一時的な動画だけを流してその時買ったと誇張しても本当に長期的どうなるかはわかりません。

自動売買ソフトでは運用成績をしっかり確認できるものを




自動売買フォワードテスト

上の画像は、ある自動売買ソフトのフォワードテストですが、運用開始の2015年10月からのグラフになります。大きな損失もんなくコツコツ積み上がっています。

ロットを低くしていますが、現時点で5%の収益が出ています。 このようにごまかしが効かないフォワードテストでは、常に運用状況を表示してくれるため、信頼性があり、またこのように安定して運用するすることができるシステムを選ぶことができます。

新規口座開設で無料で自動売買ソフトが手に入る



今回の勝つかもわからない「超スキャル」でたくさんお金を使うよりも、大手のFX証券会社の新規口座開設で自動売買ソフトを無料で手に入れることができるキャンペーンを実施しています。

➡︎口座解説方法の流れはこちらから

ですので、まずは優良な自動売買ソフトを手に入れて、少額で運用してみる。 このように行うことで、ハイリスクを見せびらかす商材よりも、少しづつ資産を増やすことができます。

その自動売買ソフトが信頼できれば、ロットをあげれば、もっと資産を増やすことも可能ですが。

➡︎自動売買ソフトが無料でもらえる!!口座開設キャンペーンはこちらから


自動売買ソフトについての質問は随時受け付けてますので、お気軽にご連絡ください。


まずは無料で良いソフトを手に入れて、少額で運用してみる。私のオススメの運用方法です∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…



 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加