ミリオネアトレードFX「ダイスケ」

FX−jinさんがオススメするミリオネア・トレードFXが現在募集中で枠を設けているみたいです。 現時点(4月25日)で枠は残りは45名だそうでです。

前回ご紹介しましたが、これはスイングトレードを軸としたトレード方法で、価格は29,800円と言うことです。

動画を見る限りでは、大きな時間軸として日足で判断をして、4時間や1時間足でトレードを行うということ見たいです。

恋スキャFXを以前私は行っていましたが、価格は確か同じくらいの29,800円でした。 しかし商材では、基礎的なことが中心に学ぶことができますが、さらに他のトレード方法を学ぶ場合は追加で金額を出して学ぶ必要がありました。

ミリオネアトレードFXは29800円ぽっきりではない(推測)



レンジ相場でのトレード方法が基礎だとすると、トレンドが出た時の方法は追加で金額を払う形になります。

今回もおそらく購入後はそうなると思います。 
しかし、お金を出したからといって損した気分ではなくそれはそれで勝率のアップにつながったのも確かです。


もちろん基礎だけでトレードはできます。しかし、さらに勝率を上げたり他のインジケーターを使ってトレード方法を学ぶ場合は追加で料金が必要になると思います。 実際FX-jinさんや他のクロスリテイリング社に関わる商材はそういったものが多いのも確かです。


スイングトレードはサラリーマンに向いている


スイングトレードは、短期間トレードのスキャルピングと違って、長期間のトレードになるので、例えば1時足でトレードするなら、1時間に1回くらいチャートを確認すればいいと思います。

もしくはもっと長くてもいいです。 ですので、トレードの手法としては、本業があるサラリーマンに向いているのも確かしです。  

スキャルピングは勝率は高いのですが、PCの前に張り付く必要があり、エントリーから決済まであまりゆっくりすることができません。

トレードの種類の特徴は下記の記事を参考にしてみてください。 商材を選ぶのであれば自分のライフスタイルあったトレード方法を学ぶことをオススメします。


➡︎FXトレードにおけるトレードの種類はこちらから

あと、1日10分、スマホでOKというのは、トレードにおいて難しいと思います。 シグナルは相場によって当たる時もあれば、外れるときもあります。

よって外れるときを知っておかなくてはいけません。

なので、それは相場を見れるようになるということでもあるのです。 なので経験がそれなりにできたら10分で可能かもしれません。 相場を見て瞬時にどのような局面か判断できたらとしたらです。

ですのですぐに稼げるようになるというのは、特に初心者の方になかなか難しいかと思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加